• 行政書士塚本美穂事務所 塚本美穂

再生医療の申請

更新日:6 日前

初めて再生医療の申請を請け負ったのが2019年、以来再生医療を提供する医療法人の申請と、再生医療等提供計画の審査機関側の申請をしてきました。

わからないことは、都度厚生労働省の担当者にメールでお伺いしています。

いつも大変親切に回答していただけるので、とてもありがたいと思っています。

私自身は、歯科助手を少し経験していて好きな治療、苦手な治療とありましたが、少しだけ

診療所で働いた経験がある程度で、行政書士として医療を専門分野にできると思っていなかったので、とても幸運なご縁であると思います。

再生医療の治療の中では、慢性疼痛、脳梗塞後遺症、膝関節症、アトピー性皮膚炎、しわたるみ等の二種の治療の申請に携わりました。審査機関側の申請というのは、審査機関として機能が十分に備わっているかを厚生労働省に認可してもらうことから始まり、委員の追加など、変更事項があれば審査して頂いたり、再生医療等提供計画の審査後、医療機関にお渡しする書類一式を作成したり、議事を録音して、議事録を書いて、厚生労働省のHPにアップするなど、他にもいろいろありますけれど、医療の専門家のお力をお借りして、なんとか申請出来ています。ありがとうございます。


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示