• 行政書士塚本美穂事務所 塚本美穂

自己愛性人格障害について


平気で人を傷つける、平気で嘘をつく、自分の都合のよい記憶の改ざんをする。

論点のずれた自己正当化、人の痛みを理解できない、他人を利用する、他人を蔑視する。

日常的に暴言にさらされると、家族や恋人は精神を病んでいきます。

改善はないので、離れることです。


その人の頭の中はこうです。


もっと、俺に尽くせ、もっと俺を満足させろ、俺だけは好きなことをしていい、お前ごときが文句をいうな。


人は大切な相手を傷つけません。

愛されていないことをちゃんと受け止めて、自分だけのために生きてほしいと願います。


長年モラハラに苦しんでいる人を、

遠隔で透視した時、

木箱の中に、真っ黒の人のかたちをした塊が2体だらんと横たわっていて、怖かったです。




閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示